【最短翌日】FOLIO ROBO PROのスマホで簡単!口座開設方法【書留郵便もなし】

フォリオロボプロ口座開設方法

最近個人投資家の間でも徐々に定着しつつある「ロボアドバイザー」ですが

従来のロボアドバイザーの進化版とも言える「FOLIO ROBO PRO」の口座開設がとにかく簡単で、あまりの簡単さに感動したほどなので、紹介したいと思います。

FOLIO ROBO PROの口座開設はスマホだけで完結

基本的にネット証券等の口座開設というのは、本人確認のため、申し込み手続き後、数日後に簡易書留郵便を受け取って口座開設完了、というものが多いですよね。印鑑を押した書類や、本人確認の写しのコピーを送る必要があったりするのが普通だと思っていました。

でもFOLIO ROBO PROならスマホだけで手続きができ、郵送物が送られてくることなく最短翌日に口座開設が完了します。

コイケ

スマホだけで手続きを完了させるためには、おおまかには以下の手続きが必要になります。

マイナンバーカードまたは運転免許証と、自分の顔の撮影

マイナンバーが確認できる書類のアップロード

※マイナンバーカードまたは運転免許証以外で本人確認する場合などは郵送でも手続きできます。

FOLIO ROBO PROの詳細を見る

実際に私が口座開設した際の流れ(所要時間10~15分)

仮登録

フォリオ仮登録

まずはFOLIO ROBO PRO公式サイトの「ROBO PROを始める」というボタンをクリックしてメールアドレスとパスワードを設定します。仮登録はたったこれだけで完了です。

確認事項と書面の同意

登録したメールアドレスにURLが送られてくるのでクリックします。

フォリオ 反社会

まず確認事項と書面について同意する、という手続きです。下にスクロールして文面を読み、同意のボタンをクリックして次ページに進みます。

確認事項は上記の「反社会勢力との関わりがないか」「日本に居住しているか」等です。

証券総合取引約款 フォリオ証取

同意する書面の内容
・証券総合取引約款

・証券取引口座 口座設定申込書

・金銭・有価証券の預託、記帳及び振替に関する契約のご説明

・リバランスについての同意

・最良執行方針

・個人情報保護方針

口座開設のお申込み

次は口座開設申込みです。

1.まず名前と生年月日を入力します。

プロフィール

2.次に連絡先と住所を登録します。

フォリオ連絡先

3.そしていよいよ本人確認です。

フォリオ本人確認

※最短翌営業日・郵送物なしで口座開設が完了する「スマホで完結・本人確認」に必要な本人確認書類はマイナンバーカード運転免許証です。

撮影するもの
①本人確認書類の表面

②本人確認書類の裏面

③本人確認書類の表面と側面の厚み

④自分の顔と本人確認書類の表面

⑤斜め右に向けた自分の顔

③本人確認書類の表面と側面の厚みは下の図のような感じで撮ります。撮るときに枠がでてきて、その枠内に収まるように撮れば良いので簡単です。

フォリオ本人確認2

④自分の顔と本人確認書類の表面は自分の顔が青い枠内に収まるように、本人確認書類も下の枠に収まるように撮ります。

フォリオ免許証写真

⑤斜め右に向けた自分の顔も同様に顔が枠内に収まるように撮ります。

フォリオ右向き写真

全て撮り終えたときに、鮮明でないもの等があると撮り直すよう指示が出ます。

私は右向きの写真のみ、ちょっと顔が近すぎたようで取り直しの指示が出ましたが、右向き写真のみ1度撮り直しただけで完了しました。

コイケ

取引設定

撮影完了後、マイナンバーカードのアップロード画面に自動的に遷移した気がするのですが、誤ってスマホ画面下の「戻る」ボタンを押したため、エラーになってしまいました…。一瞬、全部やり直し!?と焦ったのですが、再度マイページにログインすると、以下のような画面が出てきて、「口座開設の申し込み」まではちゃんと完了している状態でした。

取引設定

コイケJr.

今、どこまで登録して、あとはどんな手続きがあるかが一目瞭然でわかりやすいね!口座開設申し込みは完了したので次は取引設定をすればいいんだね

取引設定では、職業や、投資経験の有無、年収、保有資産、インサイダー取引に該当しないかの質問に答えます。

フォリオ職業 インサイダー

そして、出金口座と4ケタの取引コード(暗証番号のようなもの)を登録します。

出金口座とは、FOLIO ROBO PROで運用後、出金する場合の出金先の口座となります。フォリオの口座名義とこの出金先の口座名義は同一である必要があります。

マイナンバーのアップロード

マイナンバーカード

最後に、マイナンバー通知カード(もしくはマイナンバーカード、マイナンバー入り住民票)の表面と裏面を撮影してアップロードすれば、こちらでする手続きは終了です。

あとは入力内容と撮影内容をもとに、フォリオ側で本人確認が完了するまで待ちます。最短で翌営業日です。

翌営業日にメールが届いて口座開設完了

特に不備などがなかったので、本当に翌日に上記のメールが届きました。

早すぎて感動レベル!

早速、メール内のURLをクリックすると以下の画面に遷移しました。

まずは「入金」をクリックして入金の手続きをします。最低10万円入金しないと始められませんからね。

リアルタイム入金が利用できる金融機関

みずほ銀行

三井住友銀行

三菱UFJ銀行

イオン銀行

ジャパンネット銀行

上記の銀行のネットバンキングが利用できれば、手数料無料で入金ができるようです。

でも私は振込手数料が月に数回無料の「住信SBIネット銀行」と「楽天銀行」の口座を持っていましたので、振込で入金しました。振込で入金の場合は、本人名義にて、指定の口座に振り込むよう案内が表示されます。

入金が完了したらマイページに戻り、「ROBO PRO」をクリックしましょう。

そして画面を下にスクロール、「ROBO  PROを始める」というボタンを押して運用手続きを開始すれば、あとはほったらかしで勝手に運用してくれます!

簡単すぎるし、口座開設にかかる手数料も無料なので、10万円あったら気軽な感じで試しに入金してみてはいかがでしょうか?

コイケ

FOLIO ROBO PRO公式サイト